博多で癒されるものが好きな方には、アロママッサージがおすすめです

花に囲まれた女性

アロママッサージの効果と魅力

ハート形の箱

アロママッサージとは天然成分から作られた精油に希釈用のオイルを混ぜた物を体に薄く塗って行います。アロママッサージをすると筋肉の懲りがほぐれて疲れがとれます。血液やリンパ液の流れが良くなります。これだけだと普通のマッサージと変わりません。オイルマッサージの特徴は老廃物を排出する効果より高い点です。老廃物には水溶性と脂溶性があります。オイルが皮膚に浸透することにより、脂溶性の老廃物を排出する効果が高くなるのです。
精油にはいろいろな種類があり香りや効果も様々です。自分の好みや気分に合う物を選びましょう。ただし、精油だけだと肌への刺激が強すぎるので必ず希釈用のオイルで1パーセント以下に薄めましょう。
自分用のマッサージオイルができたら、事前にテストをした方がよいでしょう。二の腕など敏感な部分に少量のマッサージオイルを塗り、1日くらい様子をみます。塗った部分に赤みやかゆみが出たら使わないようにします。希釈したオイルでも妊婦や3歳以下の乳幼児には向かない物が多いので注意が必要です。精油にこだわらないのであれば、オリーブオイルやピーナッツオイルなどの食用のオイルを使う方法もあります。
アロママッサージが終わった後にべたつきが気になるかもしれません。べたつきが気になる時は拭き取りましょう。アロママッサージで心身共にリラックスしたいものです。